View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

DVD, ZINE, etc
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
2,398円(税込)
E!E!の2ndアルバム「You Will Eventually Be Forgotten」の歌詞の世界を漫画化した作品。アルバム同様CYLSとTOPSHELFの共同リリースです。KEITHのパーソナルな視点で書かれている歌詞をMVでは絶対に伝わらないところを漫画にしてあるのでより彼の視点が理解できることになると思う。彼の少年時代の思い出から結婚生活までを題材に書かれていてこの本を読みながら聴いていると本当に彼は素朴で実直な人でまさにエモいな(笑)
660円(税込)
EL ZINE新刊21号!我らがスキゾのユーロ・ツアーレポート!ってビール飲んで何食ったばっかじゃねーか!!!日本のバンドがどんどん海外でツアーできる切っ掛けにもなるレポート。円くなったoverthrowのモーリーさんのインタビューも参考になるバンド名沢山出てます!内容濃い上に文字数多めだからかなり時間掛かるよ!読むのに!
1,650円(税込)
ライブを見た人からもfallsすげー良かったよと言われて全く持って嬉しいことこの上なしです音源だけじゃ伝わらない、前少年の体全体を使ったドラムの叩き方最高なんですよ。URGE FILMのクオリティーの高さはご存知かと思いますが、今作のサウンドミックスを務めたのはfallsの1st音源の録音をしたWS作品ではお馴染みのハヤシです。ということは音もばっちり!この映像のライブで最前でぴょんぴょん跳ねてる人の笑顔をみて、ほんとにfallsの音源関われて良かったなって思いました。
1,650円(税込)
malegoatから始まった映像レーベル、URGE FILMの第二弾リリースは横浜のエモーショナルメロディックバンドMORETHAN。バンド、その関係者からの評価も高く、演奏力も3人でこれかよと思うくらい上手いんですよ。90年代国内メロディックを基調にしつつもエモリバイバルを吸収し、オルタナ色も打ち出すこのMORETHANのライブ映像を見てもらえればURGE FILMがmalegotaに続いて第二弾でリリースしたのわかると思います。
660円(税込)
EL ZINE新刊23号!発刊人のやる気が再び戻ってペースあげまくり!DS-13 is back!!!それにしても138のポーザーぶりは変わらない(爆)GORILLA ANGREBは俺の頭にはAMDI PETERSENSE ARMEしかなかったので1st聴いて全くささらなかったので来日もいきませんでした!そして中学生並みのインタビューが爆笑なkriegshogのインタビューも必読!!!(笑)
660円(税込)
編集長から嬉しい事にPSYCHOTIC YOUTHのインタビューの依頼があったので、ヨルゲンにインタビューしました。かなり突っ込めたのでベスト盤のライナーの補足+日本への思い+現在のヨルゲンの個人的状況(爆)など、PSYCHOTIC YOUTHファンには楽しんでもらえる内容となっております。しかし、DIA PSALMA絶頂期の人気の凄さなども語ってもらいましたが、ヨルゲンとトラルパンクがつながっていたとは驚きでしたよ。いつもEL ZINEって何?って思ってる方も今号で手にしてみてください。
770円(税込)
福島県いわき市在住、ムラ噛ミ編集長発行のCD付きファンジンの第10弾!毎度毎度アートワークから編集、印刷に至るまでかなり本格的な仕上がりでボリューム満点!インタビュー、シーンレポート、ファミコンや漫画に至るまで、一つのことに偏るのではなく、多岐に渡っている面白い内容ですよ!!I HATE SMOKEの大澤くんインタビューやtknk2氏のディスクレビュー。CDにはmalegoatやTHE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES収録。
660円(税込)
EL ZINE加速してます!もう新刊て!中の人休みあるんですか???G.A.T.E.Sのインタビューが良かったですね〜悲観レーベルの働いてるからレーベルは趣味!って凄いです!なかなかできることじゃないでしょw
660円(税込)
2018年も新刊ペースは衰えず!山路編集長の気持ちが入った力作ZINE29号!EL ZINE的IGGY POP史でSTOOGES、ソロになってのIGGYの勉強!うん!為になります!先月から始まった犬ページが少ないのでもっと犬自慢書いてください!(R)
660円(税込)
編集長が大好きなNO FUN AT ALLへのインタビューにレビューが熱い(笑)!これでEL ZINE読者みんながメロコア経由してメロディックにも辿り着いてくれたら最高!
660円(税込)
EL ZINE vol.33!フィンランド・デス・メタル座談会面白いです!
660円(税込)
EL ZINE最新刊36号!いや〜CLIFF LUNDBERG(BLACK UNIFORMS,DRILLER KILLER)のインタビューは笑った(笑)BATHORYの逸話はもっと詳しく知りたいですな!
660円(税込)
EL ZINE新刊37号!我らがTURCOATの3ページにわたるインタビューは必読です!サブちゃんがこれまでの活動や今回のアルバムについて色々語ってくれてます!THE LAST SURVIVORSのインタビューも面白かったし、XERO FICTIONのコウイチロウによるHAT TRICKERS USツアー・レポートも面白いよ!ZoriくんがやってるX-V.I.D.E.Oのインタビューもカオスですw
600円(税込)
巻末に乗っている愛犬自慢コーナーで読者投稿募集するも全く反応貰えなかった福生在住のHAVOCに憧れて犬を飼った山路著書のel zine最新刊40号!毎年恒例企画のレコード屋オススメ音源コーナーにWSも登場しております!
600円(税込)
EL ZINE vol.42
600円(税込)
EL ZINE vol.43
600円(税込)
El Zine最新号はなんとドイツの生きるレジェンドSLIMEのインタビューがタイムリーで掲載!わかってはいましたが、やっぱり大変な時代を乗り切っていたんですね。なぜにDeutschpunk(ドイツ語で歌う母国語ポリティカルパンク)が再びドイツ国内で人気が上がり始めているか納得させられます。こんなのインタビューじゃなきゃしれませんからね。それから、MISFITSのバイオグラフィーも面白いですぜ。
600円(税込)
El Zine最新号はドイツの生きるレジェンドSLIMEのインタビューの後半戦!なぜにDeutschpunk(ドイツ語で歌う母国語ポリティカルパンク)が再びドイツ国内で人気が上がり始めているか納得させられます。こんなのインタビューじゃなきゃ知れませんからね。SLIME聴きながら読んでくださいね。
600円(税込)
El Zine最新号vol.48!
1,870円(税込)
1990年代ベイエリアの全員女性のハードコア・パンク・バンド、Spitboyのドラマーである、ミシェル・“トッド”・ゴンザレスの自伝の日本語版!ギルマンやLOOKOUT周辺の話、そしてEBULLITION系など90年代のベイエリアシーンの様子を垣間見る事ができる素晴らしい内容!
600円(税込)
50冊発売記念号!2009年から2021年の間に発行されたEL ZINEの全タイトルvol.0〜vol.49をレヴュー形式で紹介。発行当時のエピソードや裏話も交えて、これまでを総括。
600円(税込)
EL ZINE VOL.52 年末恒例RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2021にはWSも参加してます!
1,500円(税込)
STARTER JACKETSでも活動しているLannyによるプロジェクトLOCAL DRAGSが早くも3rdアルバム。これまでのパワーポップスタイルにちょいヒネリを入れていて、よりルーツ的なサウンドに仕上げてる。WILCOやTom Petty、TEENAGE FANCLUB寄りのサウンドになってるけど、やっぱりメロディーがとても良い!チルしたい時にぴったりだと思います。
700円(税込)
今回のEL ZINEは個人的には読みどころは、これまもう完全にカリフォルニアパンクレーベルPosh Boyのレーベルオーナーのインタビューっしょ!SIMPLETONESやADOLSCENTSを世に産み落としたあのレーベルですよ。それからメロディックパンクの元祖とも言われてるCHANNEL 3の記念すべき来日ツアーに合わせてインタビューも。TURNCOATを脱退したキョーヘイがやっているSCENE SICKのインタビューもTURNCOAT脱退について触れられてますよ。
2,000円(税込)
86年から作られているUKの老舗ファンジンの42号!ここ数年は7インチ付での発刊がメインで、N.O.T.A.の7インチが付いてたりもしましが、今号は80年代のポーランドの再発でお馴染みWARSAW PACTの全面協力で80年代ポーランドの6バンド(ABADDON、SIEKIERA、TZN XENNA、MOSKWA、DEZERTER、DEUTER)の音源を1曲ずつ収録したレーベルサンプラー的7インチ付!
700円(税込)
今回のEL ZINEでは年末恒例の企画、レコ屋のオススメ音源を5枚挙げる企画に今年も参加させていただきました!それ以外で今号は、個人的に興味深く面白いのはUNSEEN TERRORのPeteさんのインタビューですね。あとはBMXのライダーである写真家でもあるSandy Carsonsさんの90年代初頭のLEATHERFACEやSNUFFなどのライヴ写真をですね。
700円(税込)
デビューシングルでBLUE HEARTSのオマージュがあったけど、やっぱり彼らに大きな影響を与えたのはそうだったんですね。といった彼らの告白を含んだインタビューとなってます。あとはNegative Insight掲載のNAPALM DEATHの『Scum』に掲載されているメンバー写真を撮影したNick Royles[exのインタビューの対訳など!
1,650円(税込)
ニューアルバムに合わせてmalegoat初の映像作品もリリース!映像作品をリリースする期待のDVDレーベルURGE FILMの第一弾リリースです。malegoatは音源とライブかなり別物だからライブ見たことない人がこの作品を見て会場に足を運んでくれるようになることを願います。
220円(税込)
スウェーデンのPUNK/HARDCOREレーベルBLINDED PRODUCTIONSが発刊しているZINEの6号が到着!DEATH DUST EXTRACTORの近況やSIEGEのインタビューなど掲載!
660円(税込)
前号から5ヶ月ぶりとなるel zine最新刊!来日間近のE.A.T.E.Rやoverthrowからリリースされた7"が話題のC-3'sのインタビューや現行メタル/パンクリリース事情等偏りのない濃い内容の一冊です!
1,100円(税込)
待ってましたFRONTLINEの最新号が登場です。今号もむちゃくちゃ面白い内容です。STUPIDSの2011年のジャパンツアーの裏側まで書いちゃっていいのかブラ男とギリオでツアーレポート書かせてもらってます。
660円(税込)
"HAARM GIRL"やFRONTLINE、高橋組、JUNIPER MOON、NiNGOONiESのジャケのアートワークでお馴染みのZUKKによる最新作。3/11以降の胡散臭い原発推進派へ向けた彼なりのメッセージに俺は大いに共感。ぜひ手にとってください。
880円(税込)
世界をパンクだらけにしてしまえ!VOL.5!
880円(税込)
世界をパンクだらけにしてしまえ!VOL.6!
990円(税込)
世界をパンクだらけにしてしまえ!VOL.7!最新刊!!!WATERSLIDEでもSTUPIDSのツアーレポート書いてます!
550円(税込)
前号でISTERISMOが大々的に掲載されていたZINE"WALLNUTS"の#11 今回はカナダのバンクーバーシーンを特集、日本でもBE A PRIMITIVEからCD版がリリースされたTHE COURTNEYSのメンバー3人のフェイバリット等
Sorry! Sold Out
まだまだ精力的新刊を発刊!80年代のB級フィンコアVIVISEKTOのインタビュー転載はフィンコアバンドの酒飲み事情で新たな発見ができたり、革ジャンじゃ寒いわ!にワロテ、密入国体験記は色々考えさせられます。更に新作音源リリースがあった日本のバンドの3バンドのインタビューもありDOLL亡き後のパンク誌を久々感じられる内容!
Sorry! Sold Out
E!E!の2ndアルバム「You Will Eventually Be Forgotten」の歌詞の世界を漫画化した作品。アルバム同様CYLSとTOPSHELFの共同リリースです。KEITHのパーソナルな視点で書かれている歌詞をMVでは絶対に伝わらないところを漫画にしてあるのでより彼の視点が理解できることになると思う。彼の少年時代の思い出から結婚生活までを題材に書かれていてこの本を読みながら聴いていると本当に彼は素朴で実直な人でまさにエモいな(笑)
Sorry! Sold Out
今回も史料価値大な内容!読み物ならではの味わいが詰まったEL ZINE vol.19。二ツ木さんのメタル・パンクとは何か?のインタビューが最高に面白いので必読!!!
Sorry! Sold Out
記念すべきEL ZINE 20号!7インチで音源が復刻され話題を呼んだ、釧路パンク脳不安の当時を振り返ったインタビューが非常に価値のある内容かつ面白かったです!やっぱ夢中で活字で読むとあっと言う間に時間を忘れちゃいますね!電車乗過ごし注意!(笑)
Sorry! Sold Out
エモというジャンルを確立し世界中へ良質のバンドを発信し続けているPOLYVINYLが15周年を記念してこれまでにレーベルが製作しMV60曲を一気に収録した映像作品集。バンドのサウンド変化とともにインディーロックといっても幅広いサウンドへの追求していくPOLYVINYLの流れを感じることの出来る作品。
Sorry! Sold Out
ポップパンクのフリーペーパーBUBBLE AND SQUEAK ZINEの第一弾が登場!TEENAGE BUBBLEGUMS、THE GROW OPSへのインタビュー、サメシマ&IDAHO RAINYSのMODEL Tによるコラムなどなどいろいろです。
Sorry! Sold Out
LOOKOUT RECORDSの共同設立者Larry Livermoreによる87年のLOOKOUT RECORDSの設立時から、何億と稼いだ絶頂期、それから衰退しレーベル閉鎖となった2012年までの25年間を綴った自叙伝がついに出た!GILMANストリートの成長や、多くのDIYレーベルへの大きな影響など90'sパンクムーブメントを作り上げた1レーベルの歴史!WEASELの初ギルマンの写真などこれまで世に出てなかった写真も掲載されてるのは嬉しい限り!
Sorry! Sold Out
富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAYの5年ぶり?6年ぶり?となるZINEの最新号が出たよ!TONY'S BITEのインタビュー、THE HEX DISPENSERSのライブレポート、BLACK HOLEの小坂くんのインタビュー、雑記、レビューといった内容です。
Sorry! Sold Out
ポップパンクのフリーペーパーBUBBLE AND SQUEAK ZINEの第二弾が登場!絶対続けてくれよな。ってか12月に届いてたんですけど、昨日1/24に出てきました。すんません。そういえば、このジン見てOUTLOUD!に俺オーダー出してんだけど途中から返信来なくなっちゃったんだよな。もしかして、このジンのインタビュー答えてて忘れてんのか?www
Sorry! Sold Out
EL ZINE最新号到着!スラスラのインタビューが最高ですな!こういうレコードの話でたり、緩さの中にもビシッとしてるのが垣間見えたりするインタビューは面白い!そしてモーリーさんの86年の事細かに覚えてる話の下りとかよく覚えてんなこの人wwwというわけで残りは帰りの電車で読むとしようか!(R)
Sorry! Sold Out
EL ZINE vol.26登場!山路さんやる気漲ってますね〜発刊ペース早いですね〜通好みのインタビュー多いな今回!我らがWSオニやんも昔のDOLLで懐かしい手書きのアノコーナーで登場してます!(R)
Sorry! Sold Out
富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの最新号が出たよ!今回は特に気合入ってるね。NAVEL、YOUR PEST BAND、そしてPINKU SAIDOのインタビュー、雑記、レビューといった内容です。震えたのが懐かしのL7特集!これ読んで引っ張りだして聴き直したよ!
Sorry! Sold Out
富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの#15と#16が復刻されました!#15は2005年8月に発刊されたやつです。GETTIN' GREY、DAYLIGHTSEVENTIMESのインタビュー、当時来日してたLEATHERFACEのライブレポート、スタッブスへのインタビュー、SNUFFY SMILE時代の栄森さんインタビュー、雑記、レビューといった内容です。
Sorry! Sold Out
富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの#15と#16が復刻されました!#16は2006年9月に発刊されたやつです。THE MODERN MACHINES、Expansion Of Life(Irregular Rhythm Asylum)成田くんへのインタビュー、TIM VERSION自身による日本ツアーのレビュー対訳、どうどうくんの雑記、ジュンくんの雑記、レビューといった内容です。

1 2 3 次へ