View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

L
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
タイトル曲"VAROOM ALLURE"なんてギターポップ好きな人も気に入ってもらえる最高な曲だと思います。もしやこんないい曲なのにアルバムから漏れてたの?
882円(税込)
RAZORCAKEの7"シリーズの新作が2作同時にリリース!アリゾナのドリーミーサイケガレージポップLENGUAS LARGAS!けだるい感じの疾走感がむちゃくちゃかっこいいです
Sorry! Sold Out
叙情的かつダークな展開に押し潰したヴォーカルが邪悪と神秘の2面性を魅せるデンマークのVIOLENCE HARSH BRUTAL BLACK LUCIATIONの2006年のデモ。限定99本ハンドナンバリング入り。
Sorry! Sold Out
前作のデモから更に深化し、危険極まりないドス黒い闇を放つデンマークのVIOLENCE HARSH BRUTAL BLACKの2007年デモ。激速ビートにのたうち回る悲痛な叫びとノイズの嵐は圧巻!99本限定ハンドナンバリング入り。
Sorry! Sold Out
デンマークのBLODFESTのメンバーからなる邪悪の闇に包まれた、悪魔を崇拝する死せる魂!デンマークのVIOLENCE HARSH BRUTAL BLACK、LUCIATIONの2008年LIVE音源!
Sorry! Sold Out
シカゴローカルシーンの重鎮MELODIC/POP PUNKバンド93年リリースの2ndシングル!初期の音源の中ではベスト的な内容がこの音源です!!一曲目のVALENTINE'S DAY
Sorry! Sold Out
とにかくマイペースでライブもあまりやらないシアトルのソフト・サイケ・インディ・ロックバンドLURESの1stアルバム。DEERHOOFのChris CohenやTele Novellaにも通じる夢心地のインディーロック!SCREECHING WEASELもカバーしたDel Shannonの"Runaway"のカバーもあり。たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか?
968円(税込)
QUEERパンク専門レーベルGET BETTERからフレキシというフォーマットでリリースのエモ経由の男女混声シューゲイズ/インディーロックバンドLOONEの1曲入りシングル。メンバー全員トランスジェンダーの4人組。肝心のサウンドは、男女混声ボーカルに合唱コーラスの積み上げに、空間を使った浮遊感あるギターに、不整合で手癖の多いドラムが渾然一体となってて爆音で聴くのがとても気持ちいい。これ生で聴いたら確実に持ってかれると思う。
Sorry! Sold Out
2008年の1stアルバムに続き後の彼女たちのサウンドを確立したデジタルオンリーだと思ってた11曲入り音源がツアーオンリーでCDRでリリースされてたなんで!今回のBloated Katの入荷にあたって、こんなのあったけどいる?って聴かれて当然答えはイエスでしょうよ!UNLOVABLES、初期DISCOUNT、PEACE OF BREAD、後期DIRT BIKE ANNIE、そして1stアルバムの頃のP.M.SCOPっぽさも残ってたりほっこり
Sorry! Sold Out
傑作1stアルバムで多くの人のハートをがっちり掴んだLITERATUREの2曲入り最新シングル!まさにLITERATUREとしか言い様がないギターポップとパワーポップの融合のキラキラチューン!アルバムを気に入ってくれた人は問答無用でなくなってしまう前に入手!
Sorry! Sold Out
全世界のLEATHERFACEフリークスたちが誰なんだよこいつらと驚いた2016年リリースの6曲入りの1stデモテープ。アルバム以上に1曲目からLEATHERFACEしまくってます!本当に好きじゃなかったらここまでやれませんよ。6曲中の4曲はアルバムには再録もされずにこのデモでしか聴けないので、これも逃さずいってください!
Sorry! Sold Out
WALKERやWINEPRESSのリリースで有名なHARMELESS Recordsを運営していたScottくんのバンド。SOFAHEAD好きの彼なんでもろにその影響を感じさせるサウンドにシカゴメロディーを組み合わせた良いバンド。2曲目以降はもろにその傾向強い!当時UKメロディックファンにこのバンドを紹介することができなかったことが悔しい。基本的にシカゴメロディック好きな人は哀愁メロディック好きなんでUKメロディック好きなのも必然ってことですよね。

前へ 2 3 4 5 6 7 8 次へ