View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
1994年から活動し、常にスペインPOP PUNKシーンの最前線に位置する FAST FOOD。1997年にPUNCH RECORDSからリリースされ、ここ日本のポップパンクフリークたちの間では口コミで噂になり現在では、超入手困難な1stアルバムに、2003年にCB Recordsからリリースされていた2ndアルバムの中からメンバー自身が選りすぐった珠玉のポップチューン16曲
Sorry! Sold Out
みんな大好きスペインのFAST FOODが2005年にリリースした8曲入りミニアルバム。完全ラモーンな1曲目で幕を開け、甘酸っぱくも切ない名曲"HOW LOW WILL YOU GO"になだれ込みます。もうこの曲ほんとに好き。なんか今聴き直すと最近のMANGESに結構近いんじゃない?あとはBREAKAWAYのカバー。
Sorry! Sold Out
賛否両論となった2ndアルバムに続きリリースした現在のFAST FOODを決定づけた新たな最高傑作!そう、彼らが手に入れたのはサーフとバブルガム!一気に一部の人からの支持から多くの層から支持を得ることになった珠玉のポップパンクアンセムです。これぞ、スペインポップパンクの持つ柔軟性というか、ギタポもバブルガムポップも全て吸収して昇華させたサウンドじゃないでしょうか。
Sorry! Sold Out
賛否両論となった2003年リリースの2ndアルバム。あの衝撃の1stアルバムの後だから、どんなアルバムをリリースしたってそりゃ物議を醸すってもんです。初期衝動で突っ走った1stアルバムを経て演奏力も曲作りも向上し次なるステージを模索している感は正直あります。彼ららしくないシリアスな暗めの哀愁メロディーもありますしね。
Sorry! Sold Out
数多くリリースされてきたSPLITや単独7"をまとめた編集盤第二弾!鼻くそショボポップパンクが43曲も詰まってる。
Sorry! Sold Out
2001年作唯一のアルバム。SKIMMERのケビンは絶対好きな音だな。もろにFASTBACKSやMUFFSなガールボーカルパワーポップパンクのEXCESSORIESの名盤アルバム。
Sorry! Sold Out
CDはすでに廃盤です。彼等の人気爆発の最中にリリースされた2007年発売の15曲入りアルバム!バンドとして充実してる時期の作品なんでテンション相当高いです!アルバム通して始まりから一気に終わりまで突っ走ります。あれ?終わりなの?!って気付いたらリピート間違い無しです!
Sorry! Sold Out
7曲入りのこれまた傑作アルバムですがこれがなんと以前怪盤でも紹介したAG'SのCHRISがプロデュースしてるんですよ。CRUZパンクチルドレンの合体が悪いわけないじゃないですか!ジャケとタイトルはこれまたLIFETIMEをパクった素晴らしさ!特に3曲目なんてDESCENDENTSファンをにやりとさせる終わり方。ほいこれも必聴だと思います!
Sorry! Sold Out
もう彼等の姿が日本で見られないなんて悔やんでも悔やみきれません。。US直球ポップパンクの人気の火付け役ともなり、USにビニールバブルをもたらせた立役者ERGS!のシングルコンピレーションアルバムが33曲入りで登場です!!すでに廃盤のシングルや、フロッピーディスクオンリー(!!!)のリリースシングルに、初回盤特典の激レアCDR収録曲
Sorry! Sold Out
ERGS!の知名度を一気に全米中に知らしめた傑作デビューアルバム。初めて聴いたときは失神しそうになったな。。ベースがさ本当にやばいのよ、激ウマで。DESCENDETS的なCRUZサウンドだけど、それだけじゃなくて、RAMONEパンクを始め全てのポップパンクファンが絶対に聴くべきバンドです。
Sorry! Sold Out
1stアルバムが最高な西東京の3女子に1男子によるポップパンクバンドELMOCの2006年作6曲入りの1stミニアルバム。ベースを弾いているのは現在ICECREAMMANで活動しているまきっちょ。
Sorry! Sold Out
西東京ガールポップパンク/インディーロックバンドELMOCの1stアルバム。JAYVEEのカナが、JAYVEEを脱退してまでELMOCに集中したいと考えたのも納得なELMOC史上最高傑作曲の”I’m Not Gonna Want”で幕開ける。いや、ホントこの曲だけでいいわ(嘘)。それくらい破壊力があるしELMOCの魅力が詰まっている。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ