View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

RARE/DELETED/USED
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
福岡のPRACTICEのメンバーもいるスキンヘッドOi/PUNKの4曲入り。初期UK Oi/PUNKスタイルを継承する70's要素のあるサウンドが激渋!
Sorry! Sold Out
メロディック狂必聴ディスクにも掲載されていた作品の国内盤!後にCMJ御用達バンドになりメジャーにいって誰しもが知る毒も何もない普通のバンドになってしまいましたが、この頃の彼らのロックーンロールっぷりは半端じゃないです。しかもこの3rdアルバムが一番メロディックど高いしね!
Sorry! Sold Out
メロディック狂必聴ディスクにも掲載されるも、ロックーンロール色が強いからなのか、いまいち一部の人にしか評価されないのは納得がいかないGOO GOO DOLLSの初期作品なんだけど、のちにメジャーに行ってロックバンドとしての立ち位置が影響してんのか知らんけど、初期はむちゃくちゃ最高のメロディックだろが!
Sorry! Sold Out
メンバー数えのフルアルバムとしては通算4枚目にあたる1993年リリースのアルバム。YUMMYをリリースして来日したことで当時国内では人気が一段落しちゃった感があったけど実はむちゃくちゃ良いアルバム。徐々にメロディーを書くセンスが半端なくなってきてるのがわかる。ここまでがHARD-ONSの第一章な感じがする。
Sorry! Sold Out
2005年作マジ名作な5thアルバム!ただ『毎日仕事に追われ、疲れたという言葉すら忘れてしまった男達に捧げる』とか全く意味の分からない帯文にはひっくり返ったわ!RED FORTYと同様激渋!もうこの声ったら。
Sorry! Sold Out
90年代後期から活動するポルトガルのメロディックハードコアの2004年の3rd。ハイトーンぎみの泣きのヴォーカルによるエモーショナルサウンド!90年代の匂いがまた良い!
Sorry! Sold Out
ニュージャージーのDISORDER直系ノイズギターのハードPUNK?96年の1stEP。ツインヴォーカルの掛け合いなんだけど一人甲高い声だから蝉ギターなのに軽いという超中途半端バンド!
Sorry! Sold Out
SCRIBBLEに改名前のフィラデルフィアのマスロック94年作1st。
Sorry! Sold Out
テキサスのガレージPUNK96年の1st。
Sorry! Sold Out
NYのガールズヴォーカルオルタナトリオ94年の1st。
Sorry! Sold Out
JADE TREEからFAT WRECKに移った2006年の3rd。トーマスの怒りの伝わるヴォーカルは健在だし、エモいギターフレーズとメロディーは初期から何一つ変わらないですな!やっぱ燃えるな!
Sorry! Sold Out
基本路線は変わってないけどやはり前作が名盤過ぎて『ヘイ!ヘイ!』コーラスの煮え切らなさは少なからずファンも悩ませた音源であるのは確かではないでしょうか?『INFRARED』とか最高の曲もあるんだけどね。

1 2 3 4 5 6 7 次へ