View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

CAMP RADIO "CAMP RADIO" CD
型番 kp047
販売価格 Sorry! Sold Out 

※デジパック

君はカナダのSTAND GTを覚えているか?90年代カナダで結成されポップパンクとパワーポップの中間を行くサウンドで同郷のBUMとともに日本でも愛されたバンド。NILSの流れを汲むサウンドはVACANT LOTなんかと同列で大好きでしたね。Boss Tuneageが3rdアルバムリリースして関われたのは嬉しかったですね。そんなSTAND GTのメインパーソンであるChrisがSTAND GT解散後に色々バンドやってるんですけどSTAND GT好きな人がチェックすべきはこちら。まずは06年の1stアルバム。針を落とすと、STAND GTの頃のまんまと変わらないChrisの声でメロディーも後期STAND GTの流れにあるもので、パワーポップ/インディーロックサウンド。3曲目のような爽やかさとノスタルジィーの共存がSTAND GTの味だね。んでもってジワジワ沁みてくるメロディーで徐々に体が温まってきて気づくと、まじかこのアルバムすげー良いぞってなるんじゃないかな。やっぱりカナダ、WEAKERTHANS、BONADUCESとこういう感じのギターが前面に出るバンドは良いですな。UKメロディック好きな人も気に入ってもらえると思いますよ。(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける