View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Girls Punk/ガールパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
これもうジャケで絶対手に入れるでしょうよ!だって完全にJUNIPER MOON彷彿させるよね。で、肝心のサウンドはこれまで俺がリイシューしたVACACIONESやJUNIPER MOONといったLate 90'sからEarly 00'sの俺的に絶頂期のElefantサウンド!LOS FRESONES REBELDES、TCR、HEAVENLYなど好きな人は問答無用で手に入れてください!ギターポップとポップパンクの中間をいくサウンドで最高。このシリーズはリプレスしないんで迷ったらなくなります。
Sorry! Sold Out
SPROCKET WHEELでもありメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎える感じなんだけど、今作はBLEW/SOONのタクロウとJELLY BELLY/WATER CLOSETのアスカが参加!メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!そして今作ではなんとRickyがメインボーカルをとる曲がある!これ驚き!
Sorry! Sold Out
Sub Popへと移籍して93年にリリースされた"ZUCKER"が再びKurt Blochのリミックスにより新たなに命を吹き込まれリリース!2020年バージョンにはオリジナルに収録の14曲に加えて、ボーナストラックに追加されて20曲になっています。リミックスされたことにより現代の音に生まれ変わってます。しかし、もともとが名作なだけにどう聴いても最高なのは確か!FASTBACKSを好きな人は大喜びな内容だけど、これまであまりFASTBACKSを聴いてこなかった方もこの機会に聴いてみてください!
1,500円(税込)
オルタナ+パンク・ロックなガールズ・バンド、ザ・コートニーズのCourtney Looveによる新バンドのデビューアルバム!まさに「ハーシュ・トゥイー・ポップ(ラフなトゥイー・ポップ)」なサウンドでCOURTNEYS同様、肩の力を抜いたサウンドと飾らない等身大の歌詞。軽やかでさらっとしてるのに耳にこびりつくメロディーはクセになるんだよね。ヤパヤパ!
Sorry! Sold Out
RVIVRの活動停止、その後Ericaは何をしているのかと思っていたらいつの間にかイギリスへ引っ越してSpecialist Subject Recordsで働き始めたのは笑った。最新のソロアルバムはやはりSpecialist Subjectからのリリース。00枚プレスのアナログ盤は速攻でソールドアウト。現在リプレス中とのこと。今回入荷できたCDも在庫わずかだそうです。
Sorry! Sold Out
おいおい、まじかよ、MUNCIE GIRLSの人気すごすぎる!限定300枚のワンタイムプレッシングの今作予約時点でソールドアウトです。アルバムの流れで収録されなかっただけで、収録曲アルバム同様むちゃくちゃ良いぜ。ってかアルバムのCDボーナスで欲しかったぜ(笑)再入荷はありませんので急いでくださいよ。
Sorry! Sold Out
HELEN LOVEへのアメリカの返答的な打ち込みポップパンク!1人ユニットで現在進行形でCHUBBIES、CUB、GO SAILORのようなポップパンクとTweeポップの中間のようなサウンドをやってる。サウンドがPRIMITIVESっぽかったり、FASTBACKSを彷彿させたりと90年代のあの時代のガールズバンド好きな人はこのユニット懐かしくて気にいるんじゃないでしょうか。彼女の友人であるTACOCATのEricプロデュース。
Sorry! Sold Out
SPROCKET WHEELでもありメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎える感じなんだけど、今作は60' WHALES、SEA OF TIMEのオオノさん、それからFOUR TOMORROWのナガサワにスプロケのシモくん参加!メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!オオノさんファンも必聴ですぜ!あっMC JAPANファンもね。
1,800円(税込)
WS販売分は、ギリオとCHEERS!のグングンによるBONEHEADSとの思い出を赤裸々に語ったペーパーつけます。3コードと言ってもラモーンな感じではなく、ハイトーンボイスでかきむしる感じの初期衝動炸裂のポップパンクで、マジで最高な鼻くそポップパンクバンド。もちろん、バンド名で推測できるようにQUEERSを彷彿させる曲もあるけど、QUEERSの1stアルバムまでの感じって言ったらわかるんじゃないかな?今度こそはみんなに評価されますように!
1,680円(税込)
爆音で視聴お願いしまっす!世の中にシューゲイズなサウンドを鳴らすバンドはたくさんいるけど、このバンドは別。メロディック、エモ好きな人に支持されてるのも納得のサウンド!この音で女性ボーカルってのはほんと最高なわけで、そこに合わせる爆音ギターもぶっ飛び要素満点。1曲目でのめり込ませてからの2曲目のバーストたまりません。JEJUNE、LEMURIA好きな人も大満足だと思う。やっぱり後期JAWBREAKER好きな人も気に入ってもらるんじゃないかな。前作よりもアッパー要素あがってるぜ。
Sorry! Sold Out
SPAZZYSのLucyちゃんによるLUCY AND THE RATSが早くもニューシングルをリリース!前作のシングルはパンクロックな感じだったけど、今作は再びこれまでの60'sガールポップ路線に戻ったドリーミーでスイートなポップパンクに戻ってますよ。だもんで、ギターポップファンも今作は手に入れちゃってくださいね。両面ともにそんな感じで、レコードのカラーも青空に浮かぶ雲のような仕様になってるのも、ターンテーブル出回ってるの見るの気持ち良いよ。
Sorry! Sold Out
2人組インディーロックバンドRATBOYSの3rdアルバム。こんなに売れるとは1stアルバムの時点では思わなかったな。サビとかで効果的にバーンとくるノイジーなギターとかSARGEやメルツバーグなギターポップよりの印象を俺は感じますね。1曲目はPOHGOHにも通じるんじゃない?2曲目はとにかく大好きでPRIMITIVESとか好きな人も気に入ってもらえると思うんで、ガールポップパンク好きな人も先入観なしで聴いてみよう!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ