View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

K
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
Sorry! Sold Out
Mike Parkも在籍のガールボーカル・ギターポップ/Twee PopバンドKITTY KAT FAN CLUBが待望の1stアルバムをついにリリース!これガールボーカルファン失禁ですぞ。女性ボーカルが二人になってシングルよりもはるかにパワーアップ。BELLE & SEBASTIAN、CUB、BESTIESといった生粋のギターポップバンドから、UNLOVABLES、CANDY HEARTSといったポップパンクバンド好きな人もこの甘くて切ないサウンドの虜になるんじゃないの?!くっそ良いから!
2,180円(内税)
Mike Parkも在籍のガールボーカル・ギターポップ/Twee PopバンドKITTY KAT FAN CLUBが待望の1stアルバムをついにリリース!これガールボーカルファン失禁ですぞ。女性ボーカルが二人になってシングルよりもはるかにパワーアップ。BELLE & SEBASTIAN、CUB、BESTIESといった生粋のギターポップバンドから、UNLOVABLES、CANDY HEARTSといったポップパンクバンド好きな人もこの甘くて切ないサウンドの虜になるんじゃないの?!くっそ良いから!
Sorry! Sold Out
GROOVIE GHOULIESのKepiを迎えTHE COPYRIGHTSと合体したのがこちら!これが悪いわけないじゃないですか?97年にLookout!からリリースされた同名タイトルの人気アルバムをTHE COPYRIGHTSをバックバンドに従え再録されたのが今作。オリジナルと全然変わって今の音になってるし、曲によってはCOPYRIGHTSの曲なんじゃないかって感じに生まれ変わってるよ。ポップパンクアンセム"To Go Home"は今作収録。
1,980円(内税)
GROOVIE GHOULIESのKepiを迎えTHE COPYRIGHTSと合体したのがこちら!これが悪いわけないじゃないですか?97年にLookout!からリリースされた同名タイトルの人気アルバムをTHE COPYRIGHTSをバックバンドに従え再録されたのが今作。オリジナルと全然変わって今の音になってるし、曲によってはCOPYRIGHTSの曲なんじゃないかって感じに生まれ変わってるよ。ポップパンクアンセム"To Go Home"は今作収録。
2,380円(内税)
知る人ぞ知るBACKSIDE LKPGのAnders在籍。パッと聴くとUMEAパンクを思い出させてくれてかっこいいんだけど、聴いていくと何かが変(笑)このバンドは硬派ではなくおそらくアホなんじゃないかなと思います。。。泣きのメロディーもあるのに、合唱もあるのにね。で、TRALL PUNK好きな人も3曲目でガッツポーズ繰り出すんじゃないですか?しかも曲名「ターザン」なんだよね。。。そうなのです、北欧や東欧にある一癖ある好きな人はめちゃくちゃ好きなあのサウンドなのですよ。
Sorry! Sold Out
KLAMYDIAの2009年リリースのシングルのデッドストック!CDでも出てますがこちらは7"でしかも7のほうが1曲多い4曲入り。どの曲も来るよね来るよねってタイミングで「ハッ」の掛け声が入るんだよな。とにかくどれを聴いても悪いか良いかで言えば良いんだけど、絶対にメンバーですら曲名覚えられないだろというくらいに金太郎飴状態を貫いています(笑)まあ、7"なので持っておくかが正しい考えだと思いますね。
2,580円(内税)
CHUMPEDのAnika PyleによるKATIE ELLENになんとCAVESのLouが加入しちゃったんだよー。フィル・スペクターなコーラスもあったりと確実に音の幅の広さが感じられる。Louが加入したのもすごい良い効果になってんだろうな。アルバム聴いてAnikaこんな感じしかやらないのかなと思った人、4曲目の疾走チューンびっくりすると思うよ!
Sorry! Sold Out
デモが好評で今アメリカン・ハードコア・シーンでも話題をかっさらっているNYハードコア/パンクの世界中が待ち望んだであろう2018年の1stアルバム!若干スピードは抑えたのかな?紛れもないCOMESからの影響はそりゃ健在ですよ!
Sorry! Sold Out
CHUMPEDのAnika PyleによるKATIE ELLENになんとCAVESのLouが加入しちゃったんだよー。フィル・スペクターなコーラスもあったりと確実に音の幅の広さが感じられる。Louが加入したのもすごい良い効果になってんだろうな。アルバム聴いてAnikaこんな感じしかやらないのかなと思った人、4曲目の疾走チューンびっくりすると思うよ!
1,680円(内税)
かつてはBoss Tuneageも共同リリースしていたドイツのベテランメロディックバンドKICK JONESESの5枚目のアルバム。Late 80's以降のワールドワイドなメロディックのレコードを掘ってると必ずぶち当たるDIE WALTER ELFとヨーロッパのユースクルーハードコアといえばのSPERMBIRDSのメンバーにより結成されたバンドです。さらにニューウェーブ化進んでるけど、これまで同様の路線のメロディックチューンはやっぱりかっこいいね。
Sorry! Sold Out
CDと同様に95年から96年にレコーディングしてたのにリリースしてなかった4曲収録で、CDとデモテープとかぶりのない4曲収録。ポップパンクとメロディックの中間を行くいかにもな90'sローカルポップパンクサウンドでにんまり。90'Sポップパンク好きならば聴いて欲しい。こういったバンドがSUSPENDED GIRLSの血となり肉となっているのだ!
Sorry! Sold Out
90'sポップ/メロディックパンクを掘っていくと、ミネアポリスって結構ヤバイじゃんかってなるよね。更に掘った人だけがたどり着くのがこのバンド。ってかこのバンド、サスペンのブックレットで掲載されてるやつ!向こうから連絡もらって未発表音源収録したCD作ったの残ってるって言うじゃないですか。ってことで入荷!BROKEN TOYSっぽかったり、BADTOWN BOYSの1stアルバムの頃のようなエルビスコア、TEEN IDOLSっぽかったり、それにLILLINGTONSっぽさもちらつきくんだな!

1 2 3 4 5 6 7 次へ