View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

BEACH SLANG "THE DEADBEAT BANG OF HEARTBREAK CITY" LP+mp3
型番 B9RQP03
販売価格 Sorry! Sold Out 

※ダウンロードコード付き

もうピーク過ぎたのかと思うほどに先行で配信された曲の見事なまでのアリーナロックな仕上がりに急いで入荷しなくてもそのうちに入荷しようと後回しにしちゃってましたがついに入荷です。ex-WESTONのJamesにフィリー周辺の個人的に注目していたローカルパンクバンドのメンバーが結成したBEACH SLANGも今作で3枚目のアルバムとなりますね。Tiny Engine、Dead Brokeからのシングルで90'sメロディックファンのハートも鷲掴みにPolyvinylからリリースされた1stアルバム。問答無用のかっこよさでした。そのアルバムで一気に世界中で大ブレイクを果たし、そして2ndアルバムでより人気を確実なものとしました。しかし、その後バンド内部で何かあったのでしょう。James以外のメンバーが一斉にやめてしまい、このバンド=Jamesになってしまいましたね。しかし、彼は止まらなかった。1人でもQUIET SLANG名義としてアルバムをリリースし、ついにBEACH SLANGとしてアルバムを発表。先行シングル同様、アルバムを支配しているのは、かつてのアリーナロック。本気なようです。しかし、"Let It RIde"、"Nobody Say Nothing"や"Kicking Over Bottles"などBEACH SLANGを追ってきた人たちが大好きな曲も収録されてる。レコーディングやライブはサポートメンバーでやってるようです。つまり、もうBEACH SLANG=Jamesで行くって決意なんですね。ここまではいける、でもこれ以上ハードロック色を強めて行ったら俺にはきつい。次のアルバムがターニングポイントかもな。(O)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける