View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

BYE BYE PEDRO "KOKALOKA" CD
型番 PYR-009
販売価格 1,628円(税込)
購入数

※プラケースなしの透明袋+不織布スタイルです

サンクス欄に日本のプロモーターという肩書きでポップパンク界のフィクサーであるHISASHI EGUCHI先生の名前が!実は日本ツアーもやったことのあるスペインの母国語POP PUNK/MELODIC PUNKバンド、BYE BYE PEDROの11曲入り4thアルバムが彼らのレーベルPornoyonkiとPicnicの共同でリリース。あれ、思いっきりポップパンクにシフトチェンジしてませんか?ジャケがセクシー写真ではあるが、これまでの下劣なやつから変わってるからアレと思ってみたら、これまでのメロコア色完全に捨て去りましたね。まさに、イタリアのLATTE+並みの過去を封印の変化じゃないすか(笑)しかし、このアルバムが個人的にはこれまでで一番良いな(爆)やっぱり演奏力あるんで8ビートなポップパンクの曲の中にもピロピロギヤーはやっぱり飛び出しますが、この新生BYE BYE PEDRO。ヨーロッパのポップパンク好きな人は俺同様に喜んでもらえる変化なんじゃないかな?5曲目"Halitosis girl"は出だしも快調でメロディー出て来ても快調という。7曲目ではMOD PUNKなギターのカッティングあったりと、ほんと別人みたいで驚きです(笑)8曲目くっそ青春だわ!全員合唱でポップパンク版IRON CHICかよw 最終的にこれまで同様のメロコアの曲は1曲でした。その曲では水を得た魚のようなハシャギっぷりなので本当にこの路線でいくのかは怪しい。。。次でまた戻ったりしそうだけどw (O)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける