View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Punk In Canada/カナダのパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
3,850円(税込)
DOUGHBOYSのJohn Kastnerが在籍!カナダの80'SメロディックハードコアバンドASEXUALSが84年にリリースした名盤1stアルバムがついにリイシューされたっ!もうこの時点でDOUGHBOYS節が炸裂してるんだよ!まさにメロディックハードコアクラシック!泣きまくるメロディックにS.N.F.Uの流れを持つHARDCORE/FASTメロディックもありで文句なしでしょ!
1,480円(税込)
CRUSADESやCREEPSをやってりJordan Bellのプロジェクト。90年代以降のパワーポップと、90年代のエモ/インディーロックバンドの多くが徐々にパワーポップスタイルへと移行していった時代を思い出させる内容なんだよな。あの時代を通過してる人にとっては懐かしくも新鮮な感じがするんじゃないかな?シンセ入ってる曲はシカゴのSIG TRANSIT GLORIAとか思い出さない?これなかなか良いですぜ。
Sorry! Sold Out
カナダの現代版HEADとも言える3コードポップパンクバンドNECKの15年リリースの1stアルバムのデッドストックがイタリアに残っていたので救出!やってることはRAMONES直系の3コードパンクなんだけど、HEADとの違いはこのバンドももっとキャッチーで、MOTOにも通じる感じ。曲によってはBEATLESを感じさせるメロディーもあったりと、実はさらっとかなりのグッドメロディーを書いていたりもするぞ。手に入れてじっくり聴かないと損しますよ。
1,280円(税込)
カナダ産メロディックバンドやっぱりUKメロディック好きはチェックしないとダメ!1stシングルは1曲目JAWBREAKER思わせるイントロから一気に加速してのオーオーコーラス。この曲もかっこいんだけど2曲目びっくりだ。VISIONS OF CHANGEやメロディック化した後期JAILCELL RECIPESをもろに彷彿させるギターワークが冴え渡る1曲なんだよ!とにかくUKメロディック、シカゴメロディック、DC経由のメロディックなどなど渋いメロディック好きは絶対に注目なやつ!
1,379円(税込)
あぶねーあぶねーなくなるとこだった!カナダの80’sインフルエンスなパワーポップバンドの7"シングル。ニューウェーブパワーポップな感じでCARS、GO GO'S、DEVO、BUGGLESなんかを思い出させるちょっぴり懐かしいサウンド!クッソポップ、むちゃくちゃポップでこれDJの時流せば盛り上がるだろうな。2曲目のラストではRAMONESの"I Wanna Be Sedated"のフレーズを入れてきたりと技も細かい奴ら。
Sorry! Sold Out
カナダのポップパンクバンドの1stアルバムようやく入荷!7"同様むちゃくちゃファンなバブルガムパワーポップ/パーティーロックンロールをぶちかましてくれるぜ!RAMONESが根底にあるのは間違いないんだけど、そこには70'sパンク感なポゴポゴなノリもあり、とにかく音が流れると夏なんだよ。超盛り上がる曲が何曲も収録されてるぜ!あー最高!
Sorry! Sold Out
UKメロディック好きも哀愁メロディック好きもこのバンドは震えるはず!LEATHERFACE、HDQなUKメロディックを感じるし、NAKED RAYGUNなシカゴメロディックもあり、DC経由のメロディック好きな人も盛り上がり要素あるし、ヨーロッパのアナーコメロディック好きな人にも響くサウンドだしで、これはかなり大好きな人がいるはず!日本ツアーも目標らしいんで落ち着いたら是非とも日本に来て欲しい!これ絶対ライブ盛り上がるはずだし!
1,280円(税込)
出だしのリフがGENERAION Xかと思っちゃったぜ!カナダ、オンタリオのRamonescoreバンドの2枚のデジタルシングルをまとめてフィジカル化したもの。しかしこのバンドしょぼいしょぼい(笑)なんかどのリフもあれあの曲からパクった?って感じが多い(爆)RAMONESな曲もあるけどそれだけじゃなくて70'sパンクやデトロイトスタイルありと絶対に若くない!
Sorry! Sold Out
1曲目からVACANT LOT好きも夢中になる疾走パワーポップパンクチューンで当時にんまりしましたよ。この頃は、ファンが求めてるサウンドがわかってたような感じなんだよな。良い曲が連発してるしね。哀愁具合と青春POP PUNK感もたまらなし。ってかこれUKメロディック好きな人とかでも自分のレコ棚に並んでいて全く損しないやつですよ。
1,680円(税込)
1曲目からVACANT LOT好きも夢中になる疾走パワーポップパンクチューンで当時にんまりしましたよ。この頃は、ファンが求めてるサウンドがわかってたような感じなんだよな。良い曲が連発してるしね。哀愁具合と青春POP PUNK感もたまらなし。ってかこれUKメロディック好きな人とかでも自分のレコ棚に並んでいて全く損しないやつですよ。
Sorry! Sold Out
世界中のポップパンクファンに知られるくらい注目を集めていた95年にカナダのMint Recordsからリリースされた4枚目の単独シングル。このころのサウンドこそが多くの人が抱くSTAND GTのイメージなんじゃないかな。疾走感あってタイトル曲はVACANT LOTとクリソツな感じの好曲!
Sorry! Sold Out
冬の雪の寒さの中パンクをしてしまったサッドな写真をアートワークにした2ndシングル。1stシングル同様、En Guard Recordsから93年リリース。収録4曲中2曲は1stアルバムに収録されているけど、アルバムとはバージョンが違ってこちらの方がラフで好みです。もう2曲目が思いっきりNILSなんですわ。ラストのBilly Bragのカバーは、本人にも認められたほどなんだけど、もろにSTAND GTになっててこの2ndの聞きどころとなっているね。

1 2 3 4 5 6 7 次へ