View Cart
カートの中に商品はありません
コンディションについて
[ 盤質 / ジャケット ]
New/Seald
新品。
M = Mint
新品同様。
Ex = Excellent
大変良い。
VG = Very Good
良い/充分聞ける。
G = Good
目立つ傷や汚れがあるなど
Condition詳細
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
QRコード

ケータイからもレッツアクセス!

Punk In Finland/フィンランドのパンク
並び順を変更 [ アルファベット順 |価格順 |新着順 ]
1,880円(税込)
タンペレで78年から80年の間に3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースして解散したフィンランドの初期パンクロックHELLHOUNDの未発表3曲を古くスタジオ録音全22曲をまとめた編集盤。これはまじでうれしいよ。アルバムは激レア盤で1万以上するし、シングルもどれも高値になっているからね。思いっきりフィンランド臭がプンプンしてるんでSUOMIパンク好きで聴いたことない人は絶対に聞いて欲しいです。
Sorry! Sold Out
JALLA JALLAやLOOSE PRICK、GOD'S LONELY MENでおなじみのフィンランドのこちらも老舗レーベルの一つHiljaiset Levytのデッドストック!こちらは70'sパンクやパワーポップをポップパンクで昇華させたモッズも感じさせる軽めのギターに、哀愁メロディーを英語で載せてます。北欧を感じる陰りのある哀愁がかなり良いです!泥臭さは皆無なんで、泥臭いのが苦手な人もこのバンドはオススメですよ!
Sorry! Sold Out
現在進行形女性ボーカル3コードポップパンクバンドBURNING PIGSの2ndアルバム。ジャケだけ見たら、フィンランドにもBEATNIK TERMITESのPatみたいな奴がいるのかとおもったら女性でした(笑)ごつい感じのバンド名だけど、曲はむちゃくちゃポップでオープニングのバンド名を冠した曲なんてTOY-POO-DOLLSを思わせるんだけど、他の曲もそんな感じで進んでいきます。英語で歌ってるんで泥臭さはなく、聴きやすくてイタリアとかのバンドとか言われて
Sorry! Sold Out
CHEERSによれば、「ヨーロッパ、スカンジナビアに多く存在するラーモンズフォロアーバンド総称して「ラモーンパンク」 の氷山の一角。JAMES PUHTO-RENの最新シングルは世界で25枚のみ存在する5"レコード!このバンドのリリースに関われて感無量です。
1,680円(税込)
クソ名盤。フィンランドの90年代を代表するメロディックバンドの2ndアルバム!MISFITSがメロディックバンドでCRUZサウンドでやってたらな音なんで激烈にキャッチー!名曲てんこ盛り!マジで1st&2ndアルバムと初期の3枚の7"はマストですからね。
Sorry! Sold Out
Kraklund Recordsから2002年にリリースされたSUOMIパンクの雄、KLAMYDIAの11枚目のアルバムが新品デッドストックで少数残ってましたよ!音質も格段に良くなってるし、曲もこれまでの金太郎飴状態から抜けて哀愁メロディーを前面に出すようになって来たしね。ミドルテンポの曲にスッゲー疾走感を持つ曲や曲の幅が広がって来てるし、とにかくメロディーがグッとハート鷲掴みしてくるんだよね。この時期のKLAMYDIAは初期の音源苦手な人でも聴きやすいと思うんで試してみてはいかがでしょうか?
Sorry! Sold Out
ドイツツアーですっかり仲良くなったDIE LOKALMATADOREとKLAMYDIAがお互いの曲をそれぞれの母国語でカバーしあってリリースしたスプリットアルバム。もう、正直この2バンド元々が似てるところが多いんで、どっちの曲なのかわからねーよな世界(笑)LOKALMATADORE 7曲、KLAMYDIA 6曲収録!こんなスプリット作るなんて相当こいつら打ち解けたんだろうな。LOKALMATADOREの作曲センスがやっぱりすごい。
Sorry! Sold Out
94年にKLAMYDIAのドイツツアーの時に一緒に回ったのがこのDIE LOKALMATADORE。これマジで今思うと本当に奇跡の組み合わせだよね。その時のそれぞれのライブの模様をパッケージングしたのがこの2枚組。そうなんです確かに両者のサウンドには多くの共通点があるんだよね。もともと珍ラモだし、ポップでありながら哀愁もあったり、日本人の感覚だとクスッとさせられたり、泥臭かったりと。このツアーですっかり意気投合した彼らは後にお互いの曲をカバーしあったスプリットアルバムリリースするんです。
Sorry! Sold Out
80年代のフィンコアはやっぱり断トツでKAAOSだ!Jakkeの狂気だ!96年にFIGHT RECORDSが出した83年の通称"Ulvila Sessions"からチョイスした"VALTIO TUHOAA EI RAKENNA"EPですが、このセッションはまだ他にも曲があったようで今回全部まとめて?世に出たみたいです
Sorry! Sold Out
99年にリリースされた記念すべき4曲入り1stシングルがイタリアのポップパンクレーベルのディストロに残ってた!これはスルーされていたでしょうね(笑)しかし、世界中のバーニングメロディックファンにとってはお宝なのです。メンバー自身のレーベルからリリースしたオリジナル盤。個人的にこのバンドを聴くときはこの7"です!HUSKER DU、LEATHERFACEと並ぶ号泣の哀愁メロディーはこの時点で確立されています。日本ツアーの時もやっぱりこのギターの轟音を生で聴いて驚いたよな。
990円(税込)
アナーコパンクバンド1981の3曲入りニューシングル!うわっもうPHOENIX FOUNDATIONと1981の境なくなっちゃってんじゃんか!(笑)ギター音色がクリーンか歪んでるかじゃね。まあ、細かいところを言うと違いはあるんだけども。この1981が最高っていうハードコア中心の人たちはPHOENIX FOUNDATIONをしっかりと聴いてみてくださいよ!両バンドともにサッドで最高なんだから。さて、今作も1曲目から男女掛け合いの切ない曲で始まり全3曲最高なのです。
Sorry! Sold Out
フィンランドメロディックを代表するこの2バンドがついにスプリットをリリース!しかも、これCUSTODYのツアー用音源で限定200枚のみのところをお願いして卸してもらいましたよ!哀愁メロディック、UKメロディック、SAMIAM、LEATHERFACEに支持されているCUSTODYと、1981でもおなじみJallu君のメインバンドPHOENIX FOUNDATIONによるエモよりエモい泣きのサウンド炸裂!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ